高木晴夫教授|グループダイナミックス研究所のAIAは、社員教育や組織変革に有効な意識変革の研修プログラムです。

マインドアップ

写真

A IA interview
▲ 2017年7月5日都内にて、法政大学 経営大学院 教授 高木晴夫先生にお話を伺いました。

プロフィール
木 晴夫(たかぎ はるお 1949年 - ) 日本の経営学者。法政大学経営大学院教授。専門は組織行動学、組織とリーダーシップ。東京都出身。1973年慶應義塾大学工学部管理工学科卒業。1978年同大学院工学研究科博士課程単位取得退学。1984年ハーバード・ビジネス・スクール博士課程修了(経営学博士)。1978年慶應義塾大学大学院経営管理研究科助手、1985年助教授、1994年教授。2014年より法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科教授

主な著書
『ケースメソッド教授法入門』監修(慶應義塾大学出版会、2010)
『[新版] 組織行動のマネジメント』訳(ダイヤモンド社、2009)
『トヨタはどうやってレクサスを創ったのか』(ダイヤモンド社、2007)
『実践!日本型ケースメソッド教育』共著(ダイヤモンド社、2006)
『組織マネジメント戦略』監修(有斐閣、2005)
『人的マネジメント戦略』監修(有斐閣、2004)
『組織の経営学』訳(ダイヤモンド社、2002)
『静かなリーダーシップ』監修(翔泳社、2002)
『慶應ビジネス・スクール高木晴夫教授のMBA授業Live〈リーダーシップ論〉』(中経出版、2002)
『アントルプレナー創造』共著監修(生産性出版、2001)

PageTop

グループダイナミックス研究所